読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動分析学TIPS:「つながる」って楽しい!

行動分析学を学んでいる、学ぼうとしている方へ何かを発信しようとする試みの一つです(`・∀・´)b

機能的アセスメント 〜介入のための前準備〜 vol.3


みなさんこんにちは。

一般社団法人行動アシストラボ 理事の齊藤です。

vol.2に引き続き「機能的アセスメント」と呼ばれる言葉の表す概念についておはなしします。

短めにして回数をわけてお送りしています。

 

 

「わっ」と拡げて、「わっ」と縮小

-------------------------------------------------------------
そんなこんだでじゃあ一体どうしたらいいのかというと、実は目をつける場所は決まっています。「得たい結果」と「今」は動かないので、悩むべきは「ゴールまでの道筋」なのです。
道筋を決めるにあたっては、一旦考えうる方法、選択肢を挙げられるだけ挙げてしまいます。これによって、道筋の選択肢を「わっ」と拡げるのです。
そして、拡げ切った中から、より効果が高く早道で、かつ実行可能性の高い選択肢へと絞り込んでいきます。

 


標的行動を選ぶ 第一弾

-------------------------------------------------------------
出てきましたね〜専門用語。
「標的行動」ですよ!簡単に言えば、「どれにする?」ということです。
ここが結構重要だったりします。なぜなら、結果に対して遠すぎる行動を選んでも効率が悪いし、かといって急激直下な行動を選んだとしても現実味が薄ければ結果としてその行動は「しない」ので効果は0になってしまうからです。

 


標的行動を選ぶ 第二弾

-------------------------------------------------------------
というわけで、拡げに拡げまくった選択肢の中から、最適な一手を選ぶ段階にきました。選ぶ手は本当に人それぞれで異なるでしょう。
例えば、ウェストサイズダウンのために以下のような選択肢が挙がったとします。

・食べ物の制限(カロリー制限)系
・運動系
サプリメント
・美容サロン系
etc

これだけの選択肢があがりましたが、どれにしましょうか・・・。これは、目的と現状を鑑みて決めます。
ウェストサイズダウンは、ぶっちゃけ水着を着る1日だけ痩せられればいい?それとも今年の夏以降はずっと?毎日の負担はどこまで許せる?どこまで本気でウェストサイズダウンしたい?
・・・
標的行動を決めるということは、目標を達成するためにやるのは「どの行動(=標的行動)」ですか?ということです。
つまりは、ウェストサイズを下げるためにまずはベリーダンス(=標的行動)しますか!ということです。

 

今回はここまで。
また次回に続きます。
(思ったより長くなってる希ガス)

 

 

-------------------------------------------------------------
☆行動力診断!あなたの行動分析力は?↓
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2309

 

一般社団法人行動アシストラボ主催の講座一覧です↓
http://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/11364

 

一般社団法人行動アシストラボ 公式HP↓☆
http://aba-labo.org
メルマガ登録やFacebookのグループページ案内もあります!